頭痛がない人生があります。

そんな人生にしませんか。


はじめまして、はる頭痛整体院

      院長 渡辺明美です。

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

毎日の頭痛、寝込むような頭痛、迷惑をかけたくないので仕事を休めない。

きっと頭痛のつらさはわかってもらえないと思い我慢することが普通になってしまっている。

タイミングを逃すと薬が効かなくなるので、必ず頭痛薬を持ち歩いている。

頭痛で行きたくても学校に行けない。 

そんな悩みをもった方がたくさん来院されています。

 

私自身も薬を飲むタイミングをのがすと吐き気を伴う偏頭痛に耐えながら家事、子育てをしてきました。

そして私の長女も中学生の頃から頭痛でした。

年齢とともに頭痛はひどくなっていきました。

 

頭痛薬を頼っての日々から薬の量が増えていき、効き目が持続する時間も短くなり、やがては全く効かなくなっていました。

 

頭痛薬の飲みすぎで、薬物乱用頭痛です。

頭痛薬を飲むと逆に頭痛を引き起こしすようになったいました。

いつも部屋を暗くして寝て頭痛が治るのを待つしかありませんでした。

目の奥とおでこが特に痛いようで、頭を取り替えたいとたえず言っていました。

かわいそうで、私は素人ながらいつもマッサージをしていました。

 

良い評判を聞くたびにあらゆるところに連れて行きました。

それでも頭痛は治りませんでした。

 

娘が頭痛でつらい思いをしているのに何もしてやれない母親でした。

なんとか頭痛を治してやりたい「薬に頼らないで頭痛を治す方法」をネットで探しました。

 

そして見つけました。 

初めて聞く頭痛専門整体「木もれび頭痛整体院」の武田春菜先生との出会いでした。

 

ポキポキもしない、やさしいタッチだけの施術で今までどこへ行っても治らなかった

 

頭痛が治ったのです!

 

長女は何年かぶりに熟睡ができたと別人のように明るくなっていました。

 

 それが、武田春菜先生をとおしての、「日だまりショット」との出会いでした。

 

その出会いから、「日だまりショット」とはどんな施術なのか知りたくて、体験会に参加しました。

 

そして、日比大介先生とお会いし頭痛治療家を育てる日比塾の存在を知りました。

 

 重症頭痛患者だった娘の姿をずっと見てきました。

何もしてやれない母親の辛さを知っています。

 

だからこそ、今度は私が頭痛の人を救っていこうと決心しました。

 

 念願がかなって入塾することができ、日だまりショットの技術を毎日練習して習得しました。

一生懸命、真剣に学びました。

そして念願の開業の合格をいただくことができました。

今でも1ヶ月に一回は、全国の頭痛治療家の先生方と一緒に技術を確認し磨いています。

現在は多くの頭痛で悩む患者さんの頭痛を治しています。

家事に子育てに仕事、何でも頑張ってやってしまう、頭痛のあなたへ。

 人に頼むよりも、自分でやってしまおうといつも無理をしている、頭痛のあなたへ。

 ここまではやりきってしまおうと頑張りすぎてしまう、頭痛のあなたへ。

 

この先どんな人生になりたいですか?

頭痛から解放される普通の人生が本当にあります!

朝起きた時、頭痛ない幸せを味わいませんか!

 

頭痛が治ったら、何がしたいですか?

 楽しく子育て、買い物、そして頭痛の心配をしないで旅行に行きたくないですか?

 

大丈夫です!

 

 私が頭痛を治します。

 

つらい頭痛をひとりで悩まずに、私のところに来てください。

あなたが頭痛から解放されるように全力を尽くします。

 

頭痛から解放されて、笑顔でワクワクする未来を一緒に目指しましょう!

 

頭痛が良くなられた患者さんは、「今までの頭痛人生を返して欲しい。」

「早くここに来ればよかった。」と言われます。

今からでも遅くないです。

迷っているのなら、頭痛でつらい思いをしてきた人生を一緒に取り戻しましょう!